【御礼】MONKEY TUNEを終えて

【御礼】MONKEY TUNEを終えて

こんにちは。

大阪でデザイン/イラスト/グッズの制作を行っておりますmonkeytunerecordsです。いつもご覧いただきありがとうございます。


さて、少し時間がたってしまいましたが、先日、我がmonkeytunertecordsが不定期で開催しております音楽イベント“MONKEY TUNE”を、ホームである塚本ELEVATEにて開催いたしました。

MONKEY TUNEは、基本的に年1回くらいのスパンで行ってきたのですが、昨年開催した際、豪雨により来阪できなかったstrike three! とsubwaysの岡山バンドにどうしても出演して欲しかったので、約7ヶ月後のこのタイミングで開催いたしました。もちろん、前回出演してくれたDJ陣と、あの時唯一のバンドとして、彼らの分まで激アツなライブを行ってくれたThe Mayflowersにも出演してもらいました。そして、ウチも関わらせてもらってるSUIRENを加え、あの夏の忘れ物を取り戻してきました。

当日のタイムテーブル。

トップバッターのたこ焼き屋(僕です)から、ラストのMayflowersまで、ビシッと組ませていただきました。

おかげさまで、前回以上の盛り上がりと、お客様の喜ぶ顔が見れてオーガナイザーとして嬉しく思います。

ほんまありがとうございました。

主催の僕は、自分のターン終了後より振る舞いたこ焼きを一心不乱に焼き続けておりました。「たこ焼き屋のおっちゃん」と思われてたらしく、そういう意味では、主催者の顔が前面にでるイベントじゃなくてよかったのかもしれません。(たこ焼き器フル稼働で、しばらく肩が筋肉痛でした)



DJのみんなのセレクトがキレッキレで聴きたい曲ばかり流れてたので、たこ焼き耐久レースも苦じゃありませんでした。

赤毛たちとGINZAも完璧。

それぞれの個性を発揮しながら、MONKEY TUNEというイベントを盛り上げてくれて、それがお客さんにも伝わって嬉しかったなぁ。

DJゾーンでフロアをいい感じに温めてもらって、お次はバンドゾーン。

トップバッターにSUIRENが来るなんて、他のイベントやったらありえないのに、それやっちゃうのがモンチューです。バンドゾーン盛り上げてもらいたかったのですが、さすが歴戦のツワモノバンド。ロックンロールの美味しいところを最大限に見せてもらいました。ほんま最高でした。

この日はヤスダウェイズだったsubways。久しぶりにライブ見たけど、いい感じにグルーブ感があって、言うなれば、中火でジワジワとフロアを煮込んで行く感じとでもいうのかな?よくわからん例えですが、以前見たときとメンバーが違うことがこの日はいい方向に転がってて、思いの外、音に身を委ねられました。新譜出してねヤスダウェイズ。

この日2ステ目のザイマ氏。シャツとキャップが違うのが、今回のモンチューにかける意気込みを表してます。そんなザイマ氏がいるstrike three! のライブは、音はでかいが攻撃的でない、ピースフルなパワーポップを今回も展開してました。

この日、RevillosのYeah Yeahのカバーをやってくれたのですが、僕が好きな曲で、DJの時によくスピンするってのをVoのファズモトさんが覚えてくれてて、今回プレイしてくれました。途中でたこ焼きほったらかしてフロアに出てきてしまい、珍しくワーワー騒いでました。なかなか見れないレアな僕が見れてよかったね。

なんかみょーに長い写真ですが、お気になさらず。

前回に引き続き、2回目の出演を果たしてくれたThe Mayflowers。

strike three! が繋いでくれたMayflowersは、ライブを見るたびにバンドの佇まいや楽曲の良さがわかって来る。UKロック(特にビートルズやオアシス)が好きなら確実にツボに入るバンドです。まだ未体験のかたがいらっしゃったらぜひチェックしてほしい。

「あの夏の忘れ物」

僕が描いた空間はいかがでしたか?

ロンドンナイトで育った僕が、ロンドンナイトみたいなイベントをやりたいと始めたMONKEY TUNE。たった1人で始めたけれど、8年経って、音楽仲間ができて、モンチューを面白がってくれる人たちがいてくれて、ほんと嬉しいしありがたく思います。マイペースですが、これからもMONKEY TUNEを続けていきますので、何卒よろしくお願いいたします。

(ちゃんとDJしてるとこ載せとかないとほんとにたこ焼き屋のおっちゃんやと思われる)

EVENTカテゴリの最新記事